2016年6月アーカイブ

ジョンストンズという、ブランドご存知ですか?

ジョンストンズは1797年にスコットランドの北東エルガンで創業された、高級素材を使ったニットやストールを手掛ける老舗のメーカーです。

ここで生まれるカシミヤ製品は、品質の良さで世界中から高い評価を受け、高級メゾンや本物を求める顧客(英国王室ご用達)に支持されているブランドです。日本国内でも、その評価は高く私もずっと持ちたいと思っていた1つでした。

今回購入したのは、カシミアのストール(ロイヤルグレー)。カシミアという素材は、カシミアゴート1頭から約125グラムの下毛が収穫され、マフラー製造で1頭分、婦人物セーターで2頭分、紳士セーターで3頭分、なんとコートには少なくとも24頭分の下毛が必要との事。ジョンストンズは原毛から製品まで一貫工程を一か所で操業する機能をもったほかに例をみない工場です。

ジョンストンズの歴史、1801年にウールを中心とした手織りビジネスを展開し、1840年代初期にはジョンストンズの代表的なエステードツイードの創作に取り組み、1800年代後半になると改良された軽いエステードツイードでアイテムを作る様になっていきました。こうして、200年以上、"最高のもののみが全て"という経営理念のもと、すべての工程に熟練の技術と信頼のおける品質を維持し続けているメーカーです。

http://www.scots-stole.com/

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。