スマホケースで外国人とも会話が広がる!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今では会話を広げるツールとして、スマートフォンは欠かせないと、先日の国際交流パーティーにおいても実感しました。

そのパーティーにおいて、私はボランティア通訳として参加したのですが、プロの通訳ほどには英会話ができるわけではありませんので緊張はMAX。それに、海外生活をしていたとはいえ、あまり英語を使わなくなってからのブランクも結構長いので、それほどまでには英語が次から次へとポンポン出てこなくって焦りました。

そこで会話を広げたアイテムと言えばスマホケースです。外国人のなかには、スマホを首から下げている人も多くって、ですからこそスマホケースはまず目に付くアイテムですよね。

なかには、ガンダムですとか、F1カーのステッカーをスマホケースに貼っている人もいて、そうなれば「ガンダム好きなの?」「それ、フォーミュラ1だねー」と、会話を投げることができるじゃないですか。

そして私のスマホケースがマリメッコのスマホケースであったことも、大いに会話を広げましたね。主にヨーロッパの国の出身者が多かったこともあって、マリメッコを知っている人は多かったですね。とくにデンマーク出身の人はマリメッコを熟知していて、しばらく北欧インテリアの話で盛り上がりました。

このようにスマホケースで会話が次々と広がることもありますので、会話のネタをステッカーなどにて、スマホケースに仕込んでおくのもアリだなぁ〜と思いました。

プリントカバーケースau > URBANO(アルバーノ)カバー、ケース
http://item.rakuten.co.jp/watch-tengoku/c/0000000671/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spiritthinking.net/tokiwa/mt-tb.cgi/232

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwa2011が2015年2月 3日 16:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメリカ西海岸生まれのブランドNIXON」です。

次のブログ記事は「パーティドレスはリーズナブルにゲット!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。